えぞ式すーすー茶を飲むうえで注意しないといけない点!

えぞ式すーすー茶を飲むうえで注意しないといけない点!

 

ここでは、えぞ式すーすー茶をおいしく飲むため&実感力を高めるために欠かせない大切なポイントについて書いていきます。

 

■あまり長く煮だしをしない
まず、煮だし時間は5分以内におさめましょう!
なんとなく、煮だせば煮だすほど抽出されて実感力が増す…と感じるかもしれませんが、長く時間をかけると苦味が増すだけで意味が無いので気を付けてください。

 

■煮だしたあとパックは取り外しておく
煮だしたあと、飲みきれなかったら別の容器に移して冷蔵庫にしまうこともあるかもしれません。

 

でも、もったいないからといって入れっぱなしにすると、苦味が増すだけじゃなく酸化が進み、茶葉が傷み菌も繁殖
最悪お腹を下す原因にもなりかねないので、煮だした後のパックは捨ててしまったほうが良いです。

 

■水だしはしない
まず、公式ショップでも書かれていますがえぞ式すーすー茶は煮だし用”となっています。
水だしだとえぞ式すーすー茶のエキスを抽出しづらく、味も薄くなりやすいです。

 

冷たい状態で飲む場合は、一度煮だしてから冷ますやり方をオススメします。

 

■煮出してから数日飲み続けるのは避ける
えぞ式すーすー茶は一般的な食品と変わらない生もの”なので、時間が経つと味が変わる可能性があります。
時間が経つと酸化して味が変わるので、できればその日のうちに飲むほうが良いです。

 

■保管方法には注意する
基本的に乾物と保管方法は同じです。
湿度の多いところや室温が高いところを避けて、風通しの良い涼しい場所に保管しましょう。

 

いかがだったでしょうか。

 

作り方に関しては、公式ショップでくわしく書かれているので、参考にされると良いんじゃないかと思います。

 

>>えぞ式すーすー茶の作り方

 

ちょっとしたことに気をつけることで結果が大きく変わってくるかもしれませんよ!

 

>>えぞ式すーすー茶に副作用などのリスクは?