甜茶(えぞ式すーすー茶に含まれる)の独特な甘さが苦手な方へ…

甜茶(えぞ式すーすー茶に含まれる)の独特な甘さが苦手な方へ…

 

えぞ式すーすー茶はクセは無いんですが、砂糖と違ってどくとくな甘さがありますよね。

 

うまく言えないんですが、個人的なイメージだと…

 

・砂糖はふつうに甘い
・えぞ式すーすー茶は舌に甘いと錯覚させている感じ

 

こんな感じだと思います。

 

この甘さを生み出しているのが甜茶”です。

 

甜茶は、抗アレルギー効果があると言われていて、花粉症やぜんそく予防、健康維持などを目的としたお茶として有名です。

 

バラ科の植物を原料として作られていて、口コミだとすこし薬草っぽさを感じる方もいるようですね。

 

砂糖の約75倍もの甘さがあるため、これが苦手に感じる方もいるようです。

 

実感できるけど独特な甘さが苦手という肩のために

味が苦手なうえにまったく実感を得られないのでしたら全額返金保証を使うなりしてやめるべきだと思います。

 

でも、もしもえぞ式すーすー茶で実感できているのに、味が苦手だからなかなか続けられないとしたらもったいない話です。

 

その場合、えぞ式すーすー茶単品ではなく、ほかのものと組み合わせることで飲みやすくできます!

 

えぞ式すーすー茶+牛乳

たぶん、とくに相性が良い飲み方だと思います。
牛乳のおかげでえぞ式すーすー茶の甘さがマイルドになってかなり飲みやすくなります。

 

牛乳そのものにもミネラル(カルシウムやナトリウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛など)やビタミン(D、E、K、B1〜B12、葉酸、パントテン酸など)もバランスよく含まれているので、健康のためにもオススメの組み合わせです!

 

えぞ式すーすー茶+紅茶

あなたがもしも紅茶を飲む習慣があるのでしたら、それと組み合わせると良いですよ(^^*)

 

甘味の強い『アッサム』や、酸味が特徴的な『ローズヒップ』と組み合わせるのがベターだと思います。

 

えぞ式すーすー茶の甘さを抑えつつも紅茶のほのかに良い香りを楽しめます!

 

牛乳のカロリーが気になる方は紅茶で飲むのも良いかもしれませんね。

 

えぞ式すーすー茶をゼリーにする

味というより食感を変えてみるのも一つの手です。

 

粉ゼラチンを使って混ぜるだけでできるので簡単に作れます。

 

フルーツなどをのせてデザート感覚で食べるのも◎!

 

すこし話が変わりますが、野菜が苦手な子どもって多いじゃないですか。

 

でも、野菜の食感や味を変えたり、お肉などほかの食材と混ぜると、案外すんなりと子どもが食べてくれることってあります。

 

それと同じように、味や食感を変えるだけでもえぞ式すーすー茶を好きになれるかもしれません

 

もしもあなたがえぞ式すーすー茶の味に悩んでいるのでしたら、ぜひ試してみてほしいです!

 

>>えぞ式すーすー茶を飲むうえで注意しないといけない点!