えぞ式すーすー茶で花粉症はどうなる?

えぞ式すーすー茶で花粉症はどうなる?

聞くだけでイヤになる名前・・・

スギ、ヒノキ、クヌギ、カシ、ケヤキ・・・聞くだけでイヤになりませんか?

 

朝起きたら口が乾いて喉が痛いしなんだかだるい・・・
しっかり眠れていないのかボンヤリすることがある・・・
なんだか朝の化粧が決まらない!

 

いわゆるモーニングアタック(朝から起こる突発性の鼻炎)に悩まされている人、それで普段の生活の調子が悪くなっている人は多いです。
それに、美術館や図書館など静かな場所に行くのもつらいし、せっかくの美味しいごはんの匂いも味もわからなくなっちゃって人生なんだか損してる気分・・・

 

花粉なんて話を聞くだけでも鼻がムズムズするようですよね(^^;)

 

甜茶には抗アレルギー作用、抗炎症作用あり!

えぞ式すーすー茶には甜茶が含まれているんですが、実は甜茶は抗アレルギー作用と抗炎症作用効果が高いと言われているんです!

 

アレルギー症状である花粉症なんですが、花粉が体内に入ったりすることでヒスタミンが細胞内から放出されます。
すると、そのヒスタミンが別の細胞にあるヒスタミン受容体(いわゆる鍵と鍵穴の関係)というものと合体してしまうことで、あのかゆみや鼻のズルズル感が出てしまうんです!

 

抗アレルギー作用は、そのヒスタミンとヒスタミン受容体との合体を抑える効果が期待できるんです!

 

抗アレルギー作用って?

花粉による刺激によって抗体ができてしまい、次にまた同じ花粉が来るとヒスタミンという物質が出てきてしまいます。
すると、その物質によって炎症やかゆみなどを引き起こしてしまいます。
抗アレルギー作用とは、そのヒスタミンなどの物質を抑えることです。

 

抗炎症作用って?

文字通り、外部からの刺激や科学的物質(ヒスタミンなど)による刺激を抑えることです。

 

花粉シーズンの2週間〜1カ月前に!

逆に言ってしまうと、そのヒスタミンとヒスタミン受容体が合体してしまったあとでは間に合わなくなってしまいます!

 

なので、花粉が飛ぶ前できれば花粉シーズンの1カ月以上前からえぞ式すーすー茶を始めるのをおすすめします!

 

最低限でも2週間前からは始めたほうが良いですよ!

 

花粉症が起こってから「飲まなきゃ!」では遅いので、そこは注意してください!