えぞ式すーすー茶 実感しやすくする3つのコツ!

えぞ式すーすー茶 実感しやすくする3つのコツ!

えぞ式すーすー茶をふつうに飲むのもいいけれど?

えぞ式すーすー茶は続ければ続けるほど良い商品なので、毎日1日500mlを目安に長く続けることが大切です。

 

でも、飲んでいる人の中にはなかなか実感できていない人もいます。

 

「飲んでいるけどズルズルのまま・・・」
「いまだ寝苦しい日が続いてる・・・」

 

口コミを見てみると、「毎日飲んでるのになぁ・・・」とだんだんやる気がなくなってきてしまい、何度か使っているうちに止めてしまう方もいます。

 

 

飲んでみて30分でっていう人もいれば、数週間使ってみてようやくっていう人もいて個人差があるので、「絶対○カ月使えば大丈夫!」なんて無責任なことは言えないです・・・
でも、個人的にはもったないなって思います。

 

わたしの場合ですが、えぞ式すーすー茶を続けてから、1週間、2週間って日が経つごとに両方のスースー具合がだんだん変わっていくのが楽しみでもう習慣になるほどでした!
なので、数回使って「これ、ダメだね・・・」って判断するのはなんだかもったいないって思います。

 

1袋で約1カ月は使えるので、毎日続ければ少なくとも1カ月後にはいつもとは違う自分に気づけるんじゃないかと思います!
それと、えぞ式すーすー茶を飲むときは↓の点を意識してもらうとより実感しやすくなりますよ!

 

えぞ式すーすー茶を飲むときの3つのコツ!

 

@水出しではなくしっかりと煮出すこと

基本的には、500mlの水が沸騰してからえぞ式すーすー茶を1包入れて、3〜5分程度はしっかりと煮て、成分を色濃く出しておくことが大事です!
水出しだと長時間置いても煮出したときより薄くなり、必要な成分がしっかりと摂れなくなります。

 

また、冷たい状態で飲みたい場合でも、1度煮出してから冷蔵庫で冷やして飲むことをおすすめします!

A花粉シーズンになる前に飲みはじめる

ほんとうは、1年通して毎日飲み続けるのが一番良いとされているんですが、365日ずっと続けるのってなかなか大変だと思います。

 

なので、花粉が飛ぶ2週間〜1カ月前と花粉シーズンがくる前にえぞ式すーすー茶を習慣づけておくことが大事です!
花粉が飛んでからの場合と花粉が飛ぶ前から飲むのではかなりの差ができます。

B1日に3回以上に分けて飲む

できるだけ飲む回数を増やしたほうがいいです。
お茶の成分を1日中ずっと身体の中にとどめておくためには、血中濃度(血液中に溶けているお茶の成分)を上げて、それを保つ必要があります。

 

1日24時間もある中で、1回で500mlすべて飲み干してしまうよりも、朝に200ml、昼に100ml、夜に200mlといったように小分けして飲むほうが常に身体の中にお茶の成分がめぐります!
つまり、回数を増やしたほうがより実感しやすくなります!

 

医薬品じゃなくてあくまで健康食品なので

ただ、この商品は医薬品ではなく健康食品です!
薬ではないので、飲む時間、タイミングは決まっていません

 

「なんだかいまは飲む気がしないなぁ・・けど飲まなきゃ」なんてイヤなのに無理やり飲んでいると意欲が失せてしまうかもしれません。(^^;)

 

それじゃ、えぞ式すーすー茶の本来の力を見ることなく終わってしまいます・・・

 

1日に小分けして飲むのも有効ではあるんですが、あなたのペースで飲み続けることが一番大切ですよ!

 

このコツを参考程度に考えて、あなたに合った飲み方を見つけてみてください。

 

>>えぞ式すーすー茶の飲み忘れ防止策!